お知らせ

投稿日:2021年8月4日

塗装工事で中間マージンがかからない方法とは?

こんにちは!滋賀県栗東市の竹田塗装です。
弊社は、滋賀県全域で外壁塗装、屋根塗装などを請け負っています。

読者の中には、塗装工事をご検討されている方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、塗装工事のコストダウンの方法や塗り替えのサインについてお伝えします。

コストダウンの方法とは?


塗装工事のご依頼先として工務店をご検討される方は多いと思うのですが、じつは中間マージンが発生してしまう可能性があることをご存じでしょうか?
一般的な工務店は、窓口の役割を果たす場合が多いのです。
工務店が窓口となって工事を請け負い、下請け業者に工事を振り分けることがよくあります。
そうなると、どうしても中間マージンが発生してしまうわけです。

ではどうすれば中間マージンの発生を回避できるのかというと、ズバリ「直接取引」ができる個人事業者に依頼することです。
私どもは個人でやっておりますので、中間マージンはかかりません。
結果として安価での施工が可能となります。
皆さま、コストダウンの方法は一択です。
塗装工事の際には、ぜひ直接取引が可能な竹田塗装にお声がけください。

塗り替えのサインとは?

手に粉がつく!?

サイディングやモルタルの外壁をさわったとき、手にチョークみたいな粉がついたことはありませんか?
これはチョーキング現象といって、外壁が劣化したときに出るサインです。
塗膜の中に含まれている顔料が劣化して、粉化することによって起こる現象です。
チョーキング現象は、塗り替えのサインと覚えておきましょう。

剥がれてきた!?

外壁の剥がれも塗り替えのサインです。
塗膜の内側に雨水が浸入することによって、劣化して剥がれるという現象です。
剥がれが見られる場合は、耐久年数を超えてしまっていることが考えられるので、すぐに対処するほうがいいでしょう。

ひび割れしている!?

ひび割れのサイズによるのですが、10mm以上なら要注意です。
細かいひび割れであれば問題ありませんが、放置している間に大きなひび割れとなってしまった場合は注意しましょう。
モルタルまで達するひび割れは、補修が必要となります。
まずは塗装業者に相談しましょう。

いかがでしたか?
塗り替えのサインを見逃さず、塗装工事をすることで結果的に費用が抑えられます。

安価で高品質な塗装工事が可能です!

竹田塗装にご依頼いただければ、よけいな中間マージンがかかりません!
コストダウンしたいとお考えなのであれば、ぜひ私どもにお声がけください。
塗り替えのタイミングなどのご相談にものりますので、お気軽にお問い合わせください
最後までご覧いただきありがとうございました。

戸建て住宅の外壁塗装は滋賀県栗東市の竹田塗装にお任せください
竹田塗装
〒520-3016 滋賀県栗東市小野4-7
TEL:0120-610-524(滋賀県のお客様のみ) 090-3707-9855 ※営業電話お断り
FAX:077-552-6646

お知らせ

関連記事

オミクロン株拡大中!皆さま感染対策を万全に!

オミクロン株拡大中!皆さま感染対策を万全…

再度気を引き締めましょう! 新型コロナの感染も落ち着いてきていたため、年末年始には帰省したり久しぶり …

そろそろ防水工事のメンテナンスはいかがですか?

そろそろ防水工事のメンテナンスはいかがで…

滋賀県全域のご依頼に対応します 床やベランダ、外壁材のすき間を埋めているシーリング材など、水はけが悪 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

竹田塗装では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

お問い合わせ  施工実績